ホワイトニング

歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白する方法です。
海外ではブリーチングという表現をすることもありますが同じ意味です。
また、歯科医院で行うホワイトニングのオフィスホワイトニングと家庭で行うホワイトニングのホームホワイトニングがあります。

ホワイトニングの種類と料金【保険適用外】

カウンセリング 無料
ー 医院で行います ー

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

それぞれの人の歯に合った専用トレー(マウスピース)を作り、ご家庭で歯に1~2時間装着する方法。

≪特徴≫
白くなるのに時間はかかりますが、色の後戻りが少なく、長期間白さを保持できます。手軽で、家でお風呂に入りながらできます。
効果が現われるまで、根気が必要です。

  • ◆ホームホワイトニング 8,400円(1セット)
    専用マウスピース+ホワイトングジェル2本(2週間分)をご家庭で1日1~2時間マウスピースを装着する方法です。
    2~3回の来院チェックが必要です。
  • ◆セルフホワイトニング 2,980円(1回/約30分)
    まったく痛みもしみもありません。
    LEDを1回8分×2回照射するだけで、1回につき1~2ポイント白くなります。
◆ A マイルドホワイトニング
  3,980円(1回/約30分)
LEDを10分間照射します。1回で2~3ポイント白くなります。
クリーニング後に行うと効果的です。
◆ B スタンダードホワイトニング
  9,800円(1回/約60分)
LEDを6分×4回照射します。
従来からのオフィスホワイトニングで効果が実感できます。
◆ C ホワイトニング+(プラス)
  14,800円(1回/約60分)
海外から直輸入した少し強めのホワイトニング剤を使用します。
結婚式直前のホワイトニング等にバッチリです。
ー 医院・自宅の両方で行います ー

W(ダブル)ホワイトニング

医院でLEDを照射した直後に自宅でホームホワイトニングをしていく方法です。
確実に白さを極めていくオススメの方法です。

◆ A マイルドホワイトニング+ホームホワイトニング 12,000円
◆ B スタンダードホワイトニング+ホームホワイトニング 17,800円
◆ C ホワイトニング+(プラス)+ホームホワイトニング 22,800円
ー ホワイトニングの後には ー

歯ぐきのホワイトニング

  • ◆歯ぐきのホワイトニング 6,300円(1回/約15分)
    タバコのヤニなどの歯ぐきの黒ずみをとり、歯ぐきを健康的なピンク色にします。
ー ホワイトニングの後には ー

歯のトリートメント

  • ◆歯のトリートメント 1,000円(1回/約20分)
    専用のトリートメント剤で歯と同じ成分を補給し、汚れや着色のつきにくい、ツルツルの歯にします。
    ホワイトング後に施術するとより効果的です。

※ホワイトニング前には、ホワイトニング効果を高める為、歯のクリーニング(保険適用約3,000円)を行ってください。

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングは、初診でもその日にして貰えますか?

まず一度カウンセリングを受けていただきます。
実際にホワイトニングをしていくのは2回目以降からになります。
また、ホワイトニングの前にまず歯のクリーニングを受けていただいております。

ホワイトニングの前には、必ず歯のクリーニングをした方がいいですか?

歯石・着色などの汚れによりホワイトニングの効果が期待できなくなってしまうので、ホワイトニングの前には、必ず歯のクリーニングをさせていただきます。

ホワイトニングは歯へのダメージはないの?

「歯にダメージを与えない方法」として確立されています。
ホワイトニングの安全性は、様々な大学や研究機関の発表により、「歯にダメージを与えない方法」として確立されています。

ホワイトニング剤の主成分は「過酸化水素」、または「過酸化尿素」であり、米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保障しています。
他の副成分も食品添加物や化粧品の許可番号を得たものなど、安全な原材料を使用しています。

ホワイトニング後の飲食に気をつける必要はある?

ホワイトニングをしたその日くらいは、色素の強い食べ物を避けた方が良いでしょう。

ホワイトニングの色が後戻りするのはどうして?

後戻りはします。これは仕方が無い事なのです。
色の後戻りには、2つの理由があります。

1、歯の表面に着色してくる
ホワイトニング後も日常生活の中で、タバコ・お茶・コーヒー・醤油など着色性の強いものを摂取する事で、除々にエナメル質に有機着色物として沈殿していき、歯の色を黄色っぽく見せます。

2、歯の再石灰化によりマスキング効果が無くなる
歯には軽度の虫歯を予防する「再石灰」という自己修復作用があります。
これによってホワイトニングで曇りガラス状になったエナメル質も、数ヶ月で元の状態に戻り、歯を白く見せているマスキング効果が消滅します。

ホワイトニングで白くなった歯の白さを維持するためには、3ヶ月~6ヶ月毎のティースクリーニングやホワイトニングでメンテナンスしていく必要があります。
また、ホワイトニング成分が入ったハミガキ粉で、しっかりとハミガキをして頂くと、ホワイトニング効果が長持ちします。

ホワイトニングは痛くないの?

基本的に痛みはありません。
ただし、歯に亀裂や破折などがある場合を除いてです。
人によっては知覚過敏がでる場合がありますが、ほとんどの場合、数分~数時間でおさまります。

神経の無い歯も、ホワイトニングで白く出きるの?

ある程度はできます。しかし、神経のある歯ほどには白くなりません。
神経の無い歯に穴をあけて、そこにホワイトニング剤を流し込む方法がありますが、 歯が脆くなるため行っていません。
神経の無い歯をどうしても白くしたい場合は、セラミックなどの人工の歯を入れる事になります。

治療について

診療のご案内
わはは会GROUP