インビザラインGoってどう違うの?インビザラインとの違いやメリットをお伝え

当院ではインビザラインGoを取り扱っていますが

通常のインビザラインとどう違うのか、詳しくご説明していきます。

 

インビザラインとの違いとメリット

費用が安い

インビザラインだと症状によりますが80万~150万ほどの範囲の費用がかかりますが

インビザラインGoでは50万前後の費用で完了する場合が多いです。

当院でも44万円前後で治療完了するケースが多いです。

 

矯正範囲の違い

インビザラインは歯全体を矯正するものに対して、インビザラインGoは前歯に特化した矯正になります。

全体矯正と部分矯正というイメージを持っていただければと思います。

インビザラインGoは奥歯を抜いた10本の範囲内で適切な矯正を行えるようになっています。

 

矯正期間が短い

矯正の治療期間は症状によって変わりますが、全体矯正であればインビザラインであっても2年~3年かかるものに対し

インビザラインGoは部分矯正なので1年以内で矯正が終了することが多いです。

最短で半年ほどで完了するケースもあります。

矯正期間が短いので、相応に私生活への負担も少なくなります。

 

インビザラインGoが適応できるかどうか即日診断できる

インビザラインGoのシステムが適応できるかどうかは専用のアプリで即日診断が可能です。

適応であれば早く矯正治療を開始することができます。

診断を受けて出来るかどうか長々と待たされるのはストレスですよね。

 

診査で必要な項目は、側面や正面の顔写真、上下顎の咬合面や側方面の口腔内写真などです。

詳しくはインビザラインGoをやっている歯科に問い合わせてみてください。

 

 

インビザラインGoがおすすめの方

 

前歯の重なり、出っ張り、隙間がある方

インビザラインGoは、前歯から第二小臼歯までが適応のシステムです。

前歯の状態や抜歯を伴う場合、奥歯を含めて歯を移動しないといけない場合は適応外になることがあります。

まずは近くの歯科に相談してみましょう。

 

費用を安く抑えたい方

通常のインビザラインと比べてもワイヤー矯正と比べてもインビザラインGoは安価で矯正することが可能です。

当院でも44万円前後で矯正が可能です。

矯正費用は決して安くありませんし、自由診療なので、なるべく安く済ませたいですよね。

月々分割でのお支払いも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

 

矯正を早く終えたい方

インビザラインGoは短期間で矯正が終わるためにさくっと矯正を終えて

通常の私生活へ早く戻りたい方にはおすすめです。

また矯正期間は通院頻度をしっかりと守ることと、矯正期間中の私生活へのルール(着用時間など)

を守ってこそのスケジュールなので、早く終えたい方はしっかりと守りましょう。

 

 

インビザラインGo矯正をするなら実績もあり、総合的に歯をサポートできる当院へ

前歯の矯正をしたいと思っている方はぜひご相談ください。

当院では多くの患者様の矯正をお手伝いしてきました。

まずは当院で無料カウンセリングを実施させていただき、お客様のご要望に沿える治療計画をご提案させていただきます。

これから矯正治療をお考えの方、ぜひ参考にしてください!

 

インビザライン矯正の無料相談を行う

診療のご案内
よしむらファミリー歯科 WEB予約はこちら(24時間受付OK)
医療法人わはは会 採用特設サイト
わはは会GROUP
医療法人わはは会 採用特設サイト